Tagged: System Of A Down

System Of A Down - Sugar 0

System Of A Down – “Sugar” PV

System Of A Downのデビューアルバム「System of a Down」(1998年)からカットされたファーストシングル。リリース当時、異様な雰囲気のジャケットに誘われて試聴し、一発で気に入った。サージ・タンキアン(vo)の百面相のような歌唱、メランコリックで劇場的な曲構成、重くねじれたヘヴィロックは驚きだった。 よく知られているように、メンバー4人全員がロサンゼルスのアルメニア人コミュニティの出身。つまりアメリカではマイノリティ(それもかなり少数の)だ。アメリカ社会は、インディアンやヒスパニックも含めたマイノリティにとって、差別や迫害のため必ずしも良好な環境ではない。 そこで生まれ育った彼らの生みだす詞と音楽はとてつもなくヘヴィだが、それをどこか飄々と繰り出すあたりがSystem Of A Downの個性なのだろう。 LYRICS The kombucha mushroom people, Sitting around all day, Who can believe you, Who can believe you, Let...